INFORMATION

イタリアが誇る赤ワイン、バローロの生産者「カッシーナ・バッラリン」メーカーズディナー

☆★☆メーカーズディナーのお知らせ☆★☆

3月29日(木)に「カッシーナ・バッラリン」のワイナリーメーカーズディナーを開催いたします。

「カッシーナ・バッラリン」はイタリア北部ピエモンテ州で100年近く続く名門ワイナリーで限られた偉大なバローロ生産者の一つです。
彼らのワイン造りのスタイルは丁寧かつ堅実。栽培から収穫、熟成、ラべリング、荷詰めに至るまで一貫して自分たちで行っています。
バローロの「伝統派」や「モダン派」と言われるスタイルにとらわれることなく、ブドウの特性を最大限活かす熟成方法で果実味豊かで甘美的なワインが出来上がります。

当日は「カッシーナ・バッラリン」のオーナー「ジョルジオ氏」を招聘し4種類のバローロをグラスワインで飲み比べできます、お料理は昨年解禁されたばかりのピエモンテ牛の炭火焼きをご用意致しますので是非合わせてお楽しみ下さい。

※ジョルジオ氏が体調不良により来日できなくなったためジョルジオ氏の息子のアルベルト・ヴィヴェルティ(長男)とアレッサンドロ・ヴィヴェルティ(次男)が来日します、お二人とも幼少のころからワイン造りに従事しており次世代のカッシーナ・バッラリンをになっていく兄弟です。