福田萌子さんをイメージしたサラダを発売

バラに思いを込めて

メニューについて

モデルでスポーツトラベラーの福田萌子さんをイメージしたサラダを期間限定で発売します。

当店の顧客でブラータチーズのサラダが大好きなの福田萌子さんとアイデアを出し合い、福田萌子さんが好きな食材を集めて「ブラータチーズのサラダ福田萌子風」をつくりました。

ブラータチーズに、赤い食用バラやイタリア製バラ・ジャム、イチゴを合わせ、福田萌子さんのように華麗で、主張のはっきりしたサラダです。

発売は2021年2月2日(火)〜2月28日(日)の期間です。

2月1日、自身のインスタグラムで、ビスボッチャ店内で撮影した「ブラータチーズのサラダ福田萌子風」を紹介する福田萌子さん

ブラータチーズはアメリカの「ディ・ステファノ」社製を使用。イタリア南部プーリア州出身の親子2代のチーズ職人が、アメリカのカリフォルニアで生産するフレッシュチーズ。バランスのとれた飼料を与えられ、自由に放牧された「ハッピー・カウ」のミルクを使用。チーズの皮が薄く、とろーりとした中身がたっぷりして、ミルキーな風味と甘みが濃厚

「ディ・ステファノ」のブラータチーズが購入できる通販サイトのリンクはこちら→「THE FOODS」

バラ・ジャムは、イタリア北部リグーリア州の港湾都市ジェノヴァで1780年に創業した「ピエトロ・ロマネンゴ」製を使用。現存する砂糖菓子専門店としてはヨーロッパ最古と言われている老舗。材料のバラはジェノバ近郊の修道院で無農薬で栽培され、シスター達が手摘みしたものがたっぷり使われ、ジェノヴァ名物になっている

イチゴは甘みが強い栃木県産の「とちおとめ」を使用

お召し上がり

ブラータチーズのサラダ福田萌子風

イチゴはミルクと相性がよく、ブラータチーズのミルキーな甘みともよく合います。

そこにバラが加わると、甘い香りが増し、ゴージャスな華やぎが広がります。

赤い食用バラの花びらは柔らかく、シャキシャキとした歯ごたえのなかに、バラの甘い香りを感じます。

イチゴの下に敷いたバラ・ジャムは、バラの香りが濃厚で、やさしい甘さがあります。食用バラとともにバラの香りを強調して余韻が長く残ります。

バラを味わう、新たな食体験をお楽しみください。

ブラータチーズのサラダ福田萌子風

ファンコミュニティ特典

「ブラータチーズのサラダ福田萌子風」の発売を記念して、福田萌子さんの会員制ファンコミュニティ「Self Love Club」のお客さまに、期間限定で特典を設けます。

◆特典

期間:2021年2月2日(火)〜2月28日(日)

①テイクアウトの場合:1万円以上お買い上げのお客さまに10%割引

※オンライン決済では割引できないため、お電話でご注文ください。

②イートインの場合:「ブラータチーズのサラダ福田萌子風」をプレゼント

①、②ともに、お電話で「Self Love Club」の会員であることをお伝えいただき、ご来店時にファンコミニティのプロフィール画面をご提示ください。

この機会に、お得な特典をぜひご利用ください。

「ブラータチーズのサラダ福田萌子風」は、一般のお客さまが、メニューのひとつとして注文することもできます。

(監修・調理:料理長・井上裕基 写真・文:ライター・織田城司)

ブラータチーズのサラダ福田萌子風