『ポール・スチュワート』のカタログに掲載されました

ビスボッチャでバーテンダーを長年務めるイタリア人のグイドは、往年のイタリア映画の名脇役のような穏やかな表情と風格が注目され、近年はファッションモデルとしても活躍中。『ポール・スチュワート』メンズウエアの2019年秋冬物カタログの表紙を飾りました。

クリエイティブ・ディレクションを鴨志田康人さんが手がけた初のコレクションで、グイドのカットは表紙のモノクロのほかにカラーも数点掲載されています。

写真はビスボッチャでカタログを手にするグイド。来店されたら、バーカウンターで食前酒を注文して、イタリア語の会話をお楽しみください。